• ck

セレステ・ウレアガ-角川英治-アリエル・トバ-佐藤拓央写真展『空と間、4人のフォトエッセイ』El vacío y el espacio, 4 ensayos fotográficos

空と間、4人のフォトエッセイ

写真家 角川英治氏の写真の展示用にスペイン語の文字を書きました。 11/7(水)オープニングパーティ(無料・要予約)にはわたしも参加いたします。 インスティトゥト・セルバンテス東京 Instituto Cervantes Tokio (セルバンテス文化センター) 東京都千代田区六番町2-9

Tel 03 5210-1800 https://cultura.cervantes.es/tokio/ja/el-vac%C3%ADo-y-el-espacio/122348

本写真展は、2人の日本人と2人のアルゼンチン人が2018年4月にアルゼンチン、メンドーサ州ボデガ・モンテビエホのアーティストレジデンスに滞在して製作した、アート作品の記録です。東京での本展覧会の開催に向け、各アーティストが空と間、という関係性と緊張をつくるふたつのコンセプトに取り組みフォトエッセイを製作しています。 企画コーディネーター:セレステ・ウレアガ&ガブリエラ・ナフィシ、キュレーター:ガブリエラ・ナフィシ

音楽ライブ出演: TEX & SUN FLOWER SEED BAKI & TATSU Exposición de Celeste Urreaga, Eiji Kakugawa, Ariel Toba y Takuo Sato El vacío y el espacio, 4 ensayos fotográficos Inauguración el miércoles 7 de noviembre a las 18:30. Exposición hasta el viernes 23 de noviembre. Esta muestra de arte es el resultado de una serie de experiencias de cuatro artistas, dos japoneses y dos argentinos tras haber compartido una residencia artística en Bodega Monteviejo (Mendoza, Argentina) durante el mes de abril de 2018. Abordan dos conceptos enfrentados, el vacío y el espacio, para reunirse en Tokio en la presente exposición, después de haber producido un ensayo fotográfico cada uno de ellos. Coordinación del proyecto: Celeste Urreaga y Gabriela Nafissi Curaduría: Gabriela Nafissi

Grupor musicales: TEX & SUN FLOWER SEED BAKI & TATSU

Celeste Urreaga

セレステ・ウレアガ、角川英治、アリエル・トバ、佐藤拓央写真展

空と間、4人のフォトエッセイ

オープニング:11月7日(水)18:30~ 展覧会:11月23日(金)まで

インスティトゥト・セルバンテス東京 2Fギャラリー

入場無料

オープニングのみ要予約、それ以外の会期中は予約不要。

ご予約はこちら

©Copyright 2017 chieko hara ( chienoix ). All Rights Reserved. 無断転用・転載は堅くお断りいたします。